元カノに名義貸しして逃げられた彼

彼氏が前に付き合っていた元カノとの間にあるトラブルを持っていまして、付き合う前に説明を受けました。彼氏の名前を使ってお金を借りていたとの事です。お金を借りる事に了承はしていたらしいのですが最終的に80万という額を借りようとしていた所、先輩の男性の方に「いい加減目を覚ませ。」と言われたそうなのです。

私からしたら彼氏は奨学金と借金があるので、額がでかくても付き合う事には拒絶とかはありませんでした。今は司法書士の方で毎月2万を支払っています。司法書士に辿り着くのが遅かったのか延滞金もどんどん増えていって、裁判所からも通知が来て元カノにも連絡を入れたら名義だけを潰すだけ潰して逃げていきました。

私はもうそんな人と関わって欲しくないので、連絡しないのは嬉しい事ではあります。ですがやはりお金を返さず、しかも彼氏の両親も働いている職場までにも迷惑を掛けて、何も謝る事もせず逃げたという事は無責任で腹が立ちます。金銭トラブルは男女間で起きると、損をするのは名義を貸した人間なのだという事を、実際、目の前で起こってみないと分からないものだと思いました。

今私にも借金があります。それは彼氏の名義が使えないからなのですが、車を買う為にマイカーローンを組みました。私の名義がもし潰されたらと思うと腹が立ちます。なので別れたら今の彼氏と元カノみたくなるのかなと不安になる事もあります。

男女間は良くないのは分かります。ですが結婚前提なら良いのかと思ってしまい名義を貸しました。もし別れるようなことがあれば逃げられないようにしないといけないとも彼氏で学びました。金銭トラブルはいい経験になります。ですが良い事は何も無いです。

契約書に捺印する手

本当にあった給料味払いにする会社。

何年か前に働いていた会社から急に給料が振り込まれなくなりました。その前の月までは普通に振り込まれていましたし、その時求人もかけていたり、いろんな機械や商品を契約をしていました。なので売り上げは良い方とは言えなかったと思いますが、まさか給料が払えないまでの状況とは夢にも思っていませんでした。給料日に銀行へ確認に行くとまだ入金されておらず、初めは行く時間が早かったのかな?と思ったのですが数日後もう一度確認した時にも入金されていませんでした。

すぐに社長にどういうことですか?と電話で尋ねると、申し訳なさそうな様子もなく「お金がないから」の一言。あまりにも無神経な一言に腹が立ちすぎて社長に対してですがキレてしまいました。私はその時一人暮らしもしており、ちょうど自分のご褒美にとエステの契約もしてしまってました。給料もらえないと生活が出来ないと言っても、「しょうがないでしょ」と社長とは思えない言葉。実質合計で40万ほど払えてもらえてない状態でした。

毎日ケンカで他の従業員の人も払えてもらえていないのか確認すると、ハッキリとは言ってくれずその時まだ明細書ももらっていなかったのでちゃんとした額を確認できないと言われました。私の予想では全額ではないかもしれないですが、もらっていたように思います。早く縁を切りたいのですが、今も月1万ずつ回収をしていっています。その月1万も遅れたり、何も言わなかったら入金しなかったりがあるので本当に自分ばかりで人の気持ちが分からない悲しい人だなと思います。

舞い散るお札

騙されたのかわからないけど

20代の時に出会った2歳年下の男性がいました。その男性は結婚していて出会った時には奥さんに赤ちゃんが生まれたばかりでした。私はそれを知っていましたが話していて波長があい仲良くなりました。出会った場所は小さなパブで沢山の同僚仲間と一緒の時でした。奥さんは出産で里帰りされていましたから男性の住んでいるマンションにはいませんでした。男性は働いているようでしたがハッキリした仕事は分かりませんでした。何回か個人的に会うようになりお互い少し恋愛感情のようなものも生まれていました。

ある日男性から私にお願いがあると言われました。住んでいるマンションの家賃が払えないという事で私に五万円貸して欲しいと言われました。私は給料がわりとあったので、お給料をもらったらと約束して五万円貸しました。もう完全に信じていたので返してもらえるものと思っていました。ですがいくら経っても返してくれるような感じはありませんでした。

何回か返してもらえるか聞いて見ようかと思いましたがお金持ってる様子も無くて半分は諦めモード。出会ってから2年くらい経っていましたがズルズルと行くのは良くないと判断して会う事を辞めました。お金は私が貸したのだから返ってこなくても仕方ないと思うようにして諦めました。五万円はちょっとキツかったのですが私が借りたわけでなく貸した方だから私が迷惑かけたわけでもないし。後から考えたら騙されたのかな?と思いましたが割り切りました。それからは人にお金を貸す事はしなくなりました。

お札を渡す手

タイヤ代を貸してから返ってくるまで1年半

私は当時二十歳でまだ家庭も持っておらず、お金の大切さを軽く見ていたころでした。お金を貸したのは当時付き合っていた彼氏です。彼氏は自衛隊のパイロット。車は高級車に乗っていました。ある日のデート、いつも通りに高級車で迎えに来てくれた彼。冬も近くなりそろそろタイヤ交換の時期でした。車内で彼が、タイヤ交換しなきゃないんだけど、今お金がなくてさぁ…なんて話を会って早々にしてきました。

お金に疎かった私は「良いよ~タイヤ代いくら?」と貸すことにしました。20万円でした。独身でしたのでそれくらいのお金はポンと出してしまいました。貸してほしいなんて言われていないのに、惚れた弱味と言うんでしょうか…貸してしまいました。少しずつ返すからと言われたものの、半年で返してもらったのは5万円。今思えば自衛隊のパイロットがお金持ってないなんて考えられません。

でもお金返してなんて言えずそれから数ヶ月後、彼氏は昇格に向けた勉強のために関東へ行きました。約半年くらいの遠距離恋愛が始まりました。普段から連絡をマメにとらない私達。3日に1回くらいのペースでメールする程度でした。関東へ行ってからよほど忙しかったのか、今までよりもっとメールの頻度は減っていきました。遠距離が始まって3ヶ月後にはほとんど返事が返ってこず、私から一方的に送る感じになっていました。

結局激務で恋愛どころじゃなくなった彼氏と、付き合っているのか疑問を感じた私。別れることになりました。ですがまだ終わらせるワケにはいきません。なんとしてでもお金を返してもらわねば。ということで「残りの15万円返して。口座番号は◯◯」と冷めた感じでメールを送りました。数日後には無事に振り込まれておりました。そこでさっぱり関係は切れました。金の切れ目は縁の切れ目って本当だなと実感しました。

タイヤ整備の様子

完済後にまた払えと言われて裁判に

以前生活保護で苦労していた時の話です。パチンコが好きで行ってたんですが、その日はむきになって、全財産パチンコにつかってしまいました。生活に困ったため、泣く泣く友人に借りることに。一度に全部返金できないので、分割払いで大丈夫と言ってもらいました。

そして返済していき全額返し終わったはずですが、まだ返して貰って無いと裁判を起こされたのです。借用書も領収書もなく信用しきっていた自分が馬鹿でした。裁判の結果は私に支払義務があるとのこと。でも実際には払い終わっているので、絶対払いたくありません。まだその他の借金もあったので、自己破産することに決めました。

生活保護なので法テラスという制度を活用して、お金がかからない方法で自己破産の手続きをしていただいて無事成立しました。結局きれいになれたのでその友達には感謝ですが酷い話です。一度払ったものを最初からもう一度払えというんだから、人は信用できませんね。

パチンコ三昧だった自分も悪いですが友達も酷いです。馬鹿にしてるのか領収書も無いのに裁判起こすなんて、悪魔以外何者でもない。二度払わそうとする諸行は鬼です。それっきりパチンコもやめて友だちとも縁が切れて音信不通になりました。しばらく人を信用できなくなり対人恐怖症になりました。

裁判所のプレート

病院からの奨学金、お礼奉公についてトラブル

私は現在理学療法士として働いています。学生の時(夜間部)とある病院で奨学金がもらえるとの情報があり、直接話を聞きに行きました。病院からは奨学金全額と月10万程のお手当が貰える代わりに、5年間働くことを要求されました。良い条件だったので契約書を交わして、その病院の就労学生となりました。

奨学金とお手当は一年間分支払われたのですが、その病院の事務長から急にこれ以上出せないので、今までのお金を全部返すかそれがダメなら5年間働くかするようにと一方的に言われました。それで困った私は地域の無料の法律相談に行きました。そこで相談にのって下さった弁護士さんによると、このお礼奉公自体が違法な行為なので、今までの貰ったお金は返さなくても大丈夫と言われました。

それからそれを元に病院と話し合いを繰り返したのですが、事務長からの高圧的な態度や病院側から脅しの様な手紙を送ってくるようになりました。それで最終的に弁護士さんに頼まざる負えなくなりました。依頼した弁護士さんの名前で文章を作成してもらい、それを病院に送りました。それからは今まであった学費の返済要求等がなくなり10年以上連絡が来なくなったため返済義務がなくなり現在に至っています。

病院のイメージ

面倒見のよい先輩だったのに

知人であれ、お金の貸し借りは良くないという話です。職場の先輩で、かなり年上の方なのですが、いつもお世話になっており、また私もだいぶその方を慕っていて良い関係を気付いておりました。普段から食事に行くことも多く、またそういった時には必ず奢ってくれていて、懐の深い面倒見のいいおじさんだなと思っていました。

ある時いつものように飲んでいると、突然三万貸してほしいと言われました。少し戸惑いましたが、今まで奢ってもらった分を考えるとおつりがくる金額ですし、そもそもお金の無心をするようなタイプの人ではなかったので、余程のことがあったのだろうと理由を聞かずに貸しました。正直この時は返ってこなくても良いという気持ちでした。

ところが数週間たっても返すそぶりすら見せず、また普段は本当に良い人なので、こちらからの言い出しにくかったのですが、そうこうしているうちに、また三万と頼まれました。前回のこともあったので、一応理由を聞きましたし、また前回の返済を受けていないことも確認しました。

理由はギャンブルだそうで、お小遣いの範囲でやっているそうなのですが、少し負けがかさんでしまって、手持ちが厳しいという理由でした。勝ったらすぐに返す、とも言っていました。ギャンブルの借金をギャンブルで返すという発想に若干引いた部分はあったのですが、三万円という金額は、我々の給与からすればたいした金額ではありませんでしたし、ノリというか、威勢のよさみたいなものが重視される雰囲気でしたので「マジでしっかり勝って返してくださいよ笑」のようなテンションで再び貸しました。

ところが結局帰って来ず、また言い出せず、そして先輩は微妙に仕事に関しても私から距離をとるようになりました。知っている関係性だからこそ言い出せず、また大事にしては仕事がやりづらくなってしまうのも見えていますので泣き寝入り状態です。

お金に関するよくないイメージ

間が悪い盗難事件

去年の夏頃に職場で、現金30000円が財布の中から抜き取られているという盗難事件がありました。他にキャシュカードや小銭が入っていたらしいのですが、何故か札だけ抜き取られていたのです。パートの女性が持ち主なのですが、確かに財布の中には入っていたらしく、間違いではないらしいのです。

勿論、警察に通報して現場検証をしたのですが、そこで問題だったのが、自分が濡れ衣を着せさせられた事です。職場の更衣室には、ロッカーがあるのですが、鍵が付いてなく誰でも開けられる状態なのです。自分は、休憩中によく仮眠をとるため更衣室を利用するのです。前々から会社は「ロッカーに鍵を付けて下さい」と言っていました。何かあってからじゃ遅いからと思っていたのですが、時すでに遅し。

案の定、一番利用している自分が(その日も利用)疑われ、警察の事情聴取を受けるは、会社での立場が危うくなるは、奥さんに怒られるはと、さんざんでした。警察の方には「やってません」と言っても疑われる一方。

とりあえず犯人と断定はされていませんが、おそらく真犯人が出てくるまで疑いが晴れないと思うとゾッとします。現在も捜査してるらしく、その間は疑われまくりです。たった30000円で捕まりたくないです。真犯人さんに早く出てきてほしいです!

財布からお札を取り出す手

寂しさで買い物や出会い系に走って自己破産

家族内に隙間風が吹き始めた頃、主人は家族を顧みず、仕事中心の生活を送っていました。子供は、保健室登校に為り、挙句は、校長室登校に…。そんな時に、スタイルが気になり出した私のところに補正下着のセールスの方が来て、やり取りしてる内に買う事になってしまいました。そして、宝石まで…。

子供の学資保険を解約して、出会い系サイトにハマってしまったりもしました。今の自分には記憶が無いので、どれだけ主人のお金を使ったのか解りませんが、それが主人にバレて怒鳴られて、実家へ1年別居していました。

その間、両親が色々と動いてくれて、弁護士に頼んだりしましたが、こちらに有利ではない自己破産になりました。信用の無さに未だに悩んでおり悲しいです。カードローンも金利が低いものは受けられません。専業主婦が理由でもありますが…。急な大きな出費の時にどうすればいいのかと不安になります。

その中でも一つだけ、カードローンを作る事が出来ました。これは、子供の教育費に使う為です。私が学資保険使ってしまったので、これでどうにかしないといけません。子供のしたい事が出来なくならないように。

今では心の隙間を買い物で埋めようとしたことを本当に後悔しています。女性は心の隙間を買い物で埋める人が多いそうですが、本当に気を付けてほしいです。

破産に悩む人

大金を目の前にして欲を出した伯母

現在住んでいる土地が嫁の祖父名義になっているのですが、その祖父は、痴呆で老人ホームに入っていて一人身です。祖父には子供が5人いて、次男が家の嫁さんの父親になるのですが、現在は亡くなっていません。お父さんがなくなる前に名義変更してればよかったのですが、してなかった為に祖父の名義のままです。

祖父名義ではありますが、その土地に私たち家族は住ませてもらっているので、固定資産税等もろもろ土地にかかるお金は、私の給料から支払ってます。まぁ、家賃代わりとしてと思ってるので、その事に関しては問題はありません。

問題の一つは、最近家の隣に道路ができるとの事で工事が始まったのですが、一部分が家の土地にかかる為、お金が出るとのことでした。900万位出るとのことでしたので手続きをしたのですが、名義人ではないので承認が下りません。そこで、おじいさんに相談したいところですが、何せ痴呆なので無理と言うことで、近くに住んでいるおば(5人兄弟の三女)に相談することにしました。

快く受けてくれて、入ったお金から少し貰えるとの事でしたので、安心して任せたのですが、ふたを開けてみたら、とんでもないおばさんでして、金に目が眩んだのか、約束してた期日にお金は頂けないし、あげくの果てに、私達が現在住んでいる土地の前と後ろの土地を、住んでいる私達になにも言わずに売ってしまっていました。兄弟で相談してやったみたいですが、名義人でもない私達が何を言っても聞く耳もたずです。

まぁ、約束をしたと言っても口約束だし、名義人でもないので、このまま泣き寝入りするしかないのかなと思っていたのですが、私の母親に相談したら「闘ってみたら?」と言われ、私もそうだと思い直しました。まず、市で行っている法律相談に行ったりしています。 今後は、これからかかる費用とか、18年間払ってきた税金も含め、約半分の450万を貰えるように、法廷で争うつもりです。

一軒家のイラスト