Monthly Archives: 10月 2016

借金だらけの同僚に、知らずにお金を貸した彼氏

2ヶ月くらいまえに私の家で飲み会をしたときに、彼氏の同僚が「今、俺金がなくて外に飲みにも行けないから助かる」と言われ、優しい彼氏はその同僚に4万円貸しました。

その同僚は給料日に返すと言ったのにも関わらず、給料日を過ぎても返さないどころか電話もLINEも出ません。他の会社の同僚の人に話を聞いたら、会社に借金が500万円あって未だに返せてないとのこと。その為その同僚は給料から借金の金額分引かれ、手取りが9万くらいしかないとのことでした。

その同僚は離婚しており、養育費、家賃、食費をその給料では過ごして行けず、私の彼氏にお金を借りに来たのです。

それから毎日というほどその同僚に連絡するのですが結果は同じ。そんな時彼氏の電話が鳴り「あいつ今日会社に来てないんだけど、どこにいるか知らない?」との電話でした。

さすがに知るはずもなく、会社の人が探したところ自宅で首をつろうとしていたとのことでした。それから会社に連れて行き会社を辞めるか、出張で九州に行くかの選択をするよう言われ、散々悩んだ挙句九州に出張に行くという答えを出したそうです。

それを聞いた彼氏は九州にいる後輩に電話しその同僚に金を返すよう伝えてくれといったみたいですが、未だに電話もLINEも出ないし連絡も一切ありません。

今思えば返す気なんてなく彼氏は利用されたんだと私は思います。

お札を数える手

上司の高額な横領を部下が穴埋め

以前働いて居た飲食店で上司が2年間で約3000万の横領をしていました。

バレた理由はあり得ない程の領収書の枚数、売上げ表を弄っていた事、売上げがないから給料もそれほどよろしくないはずなのに持ち物が豪華、部下に今日ご飯行っといでと定期的にご飯代数万円渡される。もちろん接待費として領収書を貰って来いと言われる。以上から不審な行動が経営者、経理の人に指摘されバレてしまった上司。ここまでは、良くある話かもしれませんが、経営者の対応があり得ないんです。

被害総額3000万で店がヤバいからとの理由で、横領関係ない部下までもが、穴埋めとして給料の一部カット、中には給料の半分以上引かれている人もいます。人間を見て取れそうな人に対して多く取ろうとしているのが丸わかりです。

月日が経つにつれ従業員もバカバカしくなり辞めて行き、社員が3.4人になってしまい僕も辞めると経営者に伝えると、ふざけるなと罵声を浴びせ、残っている社員に対して「私達は店の損害を穴埋めします。」という内容の紙に無理矢理威圧的にサインさせられました。結婚していて保育園の子供も居る社員に対して、逃げたら子供に危害を与えるから覚悟しておけよとの脅しもしています。

現在この社員で内部告発する為に、資料を集めて弁護士と戦おうとしているところです。

給与袋