Monthly Archives: 12月 2017

名義貸しで作ったカードの請求ハガキが…。

私の弟のことです。弟は現場の仕事をしており、最近入ったばかりで周りはみんな年上の先輩です。付き合いで仕事終わりにパチンコや夜のお店に行ったりで給料のほとんどが消える、親に生活費なども払えない状態と話をしていました。その次の日、自宅に弟の名前で金融からの請求ハガキが届き、両親も「まさか金融に手を出すわけがない」と、弟の仕事が終わるのを家族で待ちました。

弟は知らないフリをし自分の部屋に行こうとしましたが、母親が「ハガキみせなさい」と言い、みんなで確認しました。明らかに弟の名前で100万円の借金があり、明後日までに5万円返金するようにと記載もありました。母親が泣きながら弟に問いつめました。すると「自分の借金ではない」とのこと。先輩が全ての金融でブラックリストだが、お金が必要だから変わりにカードを作ってほしいと頼まれたというのです。

さらにはカードも取り上げられ最初は10万円との約束のはずが100万円まで借りられていました。弟の給料からも10万円以上借りていたみたいで、毎月生活費も払えずカツカツだったことも打ち明けられました。何に使ったのか聞くと全てギャンブル。弟は「親にバレたから」と先輩に返金を請求しましたが、連絡が途切れてしまい仕事も来なくなったみたいで返す気などなかった様子です。母親も金融や警察に電話をしても聞き入れてもらえず、その時は泣き寝入りしかなかったのです。でも最後の手段で、先輩の実家の住所を調べ、彼の両親に話したところ謝りながら数ヶ月かけて返金していただきました。

お札を持つ手