本当にあった給料味払いにする会社。

何年か前に働いていた会社から急に給料が振り込まれなくなりました。その前の月までは普通に振り込まれていましたし、その時求人もかけていたり、いろんな機械や商品を契約をしていました。なので売り上げは良い方とは言えなかったと思いますが、まさか給料が払えないまでの状況とは夢にも思っていませんでした。給料日に銀行へ確認に行くとまだ入金されておらず、初めは行く時間が早かったのかな?と思ったのですが数日後もう一度確認した時にも入金されていませんでした。

すぐに社長にどういうことですか?と電話で尋ねると、申し訳なさそうな様子もなく「お金がないから」の一言。あまりにも無神経な一言に腹が立ちすぎて社長に対してですがキレてしまいました。私はその時一人暮らしもしており、ちょうど自分のご褒美にとエステの契約もしてしまってました。給料もらえないと生活が出来ないと言っても、「しょうがないでしょ」と社長とは思えない言葉。実質合計で40万ほど払えてもらえてない状態でした。

毎日ケンカで他の従業員の人も払えてもらえていないのか確認すると、ハッキリとは言ってくれずその時まだ明細書ももらっていなかったのでちゃんとした額を確認できないと言われました。私の予想では全額ではないかもしれないですが、もらっていたように思います。早く縁を切りたいのですが、今も月1万ずつ回収をしていっています。その月1万も遅れたり、何も言わなかったら入金しなかったりがあるので本当に自分ばかりで人の気持ちが分からない悲しい人だなと思います。

舞い散るお札

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)