幸せになれる指輪なんて必要ない!

仕事もうまくいかない、恋人とも破局、ダイエットもうまくいかない、友達とも疎遠になる、とにかく嫌なことばかりが起きた年がありました。そんな時に、信頼していた職場の先輩に、心の隙間を見抜かれてしまいました。

その先輩から「一緒にジュエリーを見に行かない?」と誘われ、「職場の先輩だから」ということで無条件に信用してついていきました。そこはねずみ講みたいなビジネスをしているジュエリー店で、口のうまい女社長がいました。食事やデザートでもてなされたかと思うと、急に「この指輪を買うと、あなたの人生開けるわよ」と言われ、100万円の指輪を薦められたのです。

びっくりして「そんな高い指輪は買えません」と断ると、「大丈夫よ、無理なく組めるローンもあるから。それに結婚したらこんな指輪買えなくなるわよ。この指輪は某ブランド店で買うと倍の値段がするのよ。」と言われました。

助けを求めようと先輩を見ると、先輩はいつの間にかいなくなっていました。その女社長に押し切られ、ローンを組んで買うことになりました。必死に自分に「この指輪で幸せになれる」と言い聞かせていましたが、なんだかもやもやしてとても後悔しました。

後日わかったのですが、先輩は私をそのお店に紹介したことで、30万円くらいのネックレスをもらっていました。先輩も人を見て判断していたようで、他のしっかりした社員にはこの勧誘はしていませんでした。それを知ったときは情けなくて悔しくて自己嫌悪で死にたくなりましたが、なんとか気持ちを切り替えて頑張って仕事をしました。

あれから数年たち、今では「自分をしっかり持って感謝して生きる」ことを教えてもらった授業料だと思っています。

派手な指輪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)