総額20万円踏み倒そうとした先輩

20年ほど前に、私がある会社に入社して2年ほど経った時です私が、ある先輩と会社の社外研修に行った時の事です。研修が終わって会社に帰って車から出ようかとした時です。今、お金の手持ちがなくて帰りに買い物に行けない、3000円ほど貸してほしいと言われました。

私も、その先輩とあまり面識がなかったので、渋っていると明日には返すからと言われたので、とりあえず貸す事にしました。因みにその先輩は当時、30歳前くらいだったと思います。3000円くらいだし、いい歳した人だからすぐに返してくれるだろうと思っていました。ですが、待てど暮らせど返ってくる気配がありません。

会社の同期の友人に、その事を言ったら、俺は2万円貸してるよって言いました。その友人は、その先輩と一緒に飲みに行ったりしていたみたいで、そういう一緒に出歩いていた時に、お金を貸していたみたいです。それを聞くと私も3000円くらいで、喚くのもどうかと思い、諦めていた部分もあったのですが、それから2、3年経った時に、その先輩が会社を辞める事になりました。

私はそれを聞いた時にお金を貸していた事を思い出して、職場の上司にその事を告げました。その上司は、その退社する先輩に辞める前に借りた金を返してから辞めるようにと言ってくれました。そうしたら、何人もの人から借金をしていた事が判明し、10数人はいたでしょうか。

金額も数千円から数万円と様々で、誰からもお金を借りては返さない状態を続けていたみたいです。私は人からお金を借りるのは大嫌いなので、社会に出たらこういう人もいるんだと思いました。私が上司に相談した事で皆に返金された事で被害はありませんでしたが、私が言わなければ総額20万ほど、踏み倒された事でしょう。

それからは、どんな親しい間柄でも小さい金額でも、お金の貸し借りはしてはいけないと思いました。

千円札

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)