ぼったくりキャバクラで危なすぎる思い

僕が先輩に連れられて初めてキャバクラに行った時です。二十歳になり就職も決まり仕事を初めて半年ぐらいがたちました。そんな時に会社でとても良くしていただく面倒見の良い先輩に「君さぁー夜遊びとかするのっ」と聞かれました。私そんな世界自体知りませんでした。

そしたら先輩が「よし!!今日早めに仕事が終わったら一緒にキャバクラ行くかっ」と言われ、正直あまり気持ちはのらなかったのですが良くしていただく先輩が言っているのに嫌ですとは言えないのが日本の社会人です。雰囲気で「行きましょうっ」と行ってしまったのが始まりでした…。場所は新宿の歌舞伎町!初めてな私にいきなりなかなかハードルの高いとこだと思いましたが先輩が出すよと言ったために分かりましたしか言えず。

仕事も早々終えて二人で新宿に向かいました。そして歌舞伎町につき…。やっぱり人が本当に多く辛いと思いましたが、先輩はその人混みの中を掻き分けるようにどんどん奥に入っていきました。そしてとっぽい兄ちゃんに物凄い安くて美人なお姉さんが揃っているところがあると紹介され本当かなと思い写真を見せてもらったら美人ばかりだったのでそのお店に決めました。

ですがお店に入ってビックリ内装も女の子もみんな写真とは違いました。その事をお店の人に伝えると奥から黒服の方々出てきました。先輩はヤバイと思ったのか、すぐにお会計と言い3~4人居た黒服の一人がお会計を持ってきてまたもやビックリ!なんと570000円だったのです。

先輩も怒りそうになりましたが相手はあっちがわの人だと気づき払うしかないかもと思っていたところ奇跡なことに僕の友達がそこで働いていたのです!!すぐに何とかしてよと頼んだところオーナーにかけあってもらい事なきを得ました。友達に間違っても2度と来ては行けないと言われたお話です。

やくざ風の悪人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)