騙されたのかわからないけど

20代の時に出会った2歳年下の男性がいました。その男性は結婚していて出会った時には奥さんに赤ちゃんが生まれたばかりでした。私はそれを知っていましたが話していて波長があい仲良くなりました。出会った場所は小さなパブで沢山の同僚仲間と一緒の時でした。奥さんは出産で里帰りされていましたから男性の住んでいるマンションにはいませんでした。男性は働いているようでしたがハッキリした仕事は分かりませんでした。何回か個人的に会うようになりお互い少し恋愛感情のようなものも生まれていました。

ある日男性から私にお願いがあると言われました。住んでいるマンションの家賃が払えないという事で私に五万円貸して欲しいと言われました。私は給料がわりとあったので、お給料をもらったらと約束して五万円貸しました。もう完全に信じていたので返してもらえるものと思っていました。ですがいくら経っても返してくれるような感じはありませんでした。

何回か返してもらえるか聞いて見ようかと思いましたがお金持ってる様子も無くて半分は諦めモード。出会ってから2年くらい経っていましたがズルズルと行くのは良くないと判断して会う事を辞めました。お金は私が貸したのだから返ってこなくても仕方ないと思うようにして諦めました。五万円はちょっとキツかったのですが私が借りたわけでなく貸した方だから私が迷惑かけたわけでもないし。後から考えたら騙されたのかな?と思いましたが割り切りました。それからは人にお金を貸す事はしなくなりました。

お札を渡す手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)