友人間でのお金の貸し借りはするものではない

友人から実家のことでお金に困っていると相談を受け、長年の付き合いで親友だからほっておけずに貸したことが間違いでした。

30万円、貸したお金をあげたものだと思えるほど裕福ではなく、お互いに家庭もあるので、返せる時が来たら少しづつでもいいから返してほしいことと、親友だから信用して貸すんだということを念押しし、彼女からもこんな時に助けてくれる私は本当に信用しているし、ありがたいと感謝してもしきれないという気持ちが伝わってきました。

でも、しばらくしてもいっこうに返してくれるそぶりはなく、当たり前にように週に2回ほどは前からと変わらず、くだらないメールが届きます。今やってるテレビのことや、面白いドラマの先の話など、普段と変わらない会話の中、私の頭の片隅には、あのお金の件はどうなってるんだ?という気持ちがずっと残っていました。
1年たった頃、そういえばさ、と切り出すと、もう少ししたら当てがあるから返せると初めて言われました。当てがあるならそれを早く言って私を安心させようとは思わなかったのかとイラッとしました。でも、私の考えるもう少しと、かのじょのそれは違っており、大きな差がありました。

半年後またも催促する形になり、こちらが気を使う羽目に。彼女はその時、いらっとした感じで、もう少しって
前に言ったんだけどと言い、その口調に私もぶちっと来てしまい、具体的にいつなのかを約束できないのなら
信用できないから今すぐにでも返してほしいと言って、彼女はようやく立場を理解し謝りました。でも、私は許すことはできなくなってしまっていて、その後数日でお金は返されましたが、昔の関係に戻ることはもうできなくなってしまいました。

悩む女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)