友達とは金銭貸借はしてはいけない

もう何年も前にはなりますが、私は友達にお金を貸してくれるように頼みました。
今まで100円の借りた貸したぐらいはありました。その時は桁が違いました。万です。
私の方の事情は言い訳ですが、私がなにか払ったりするためのお金ではありませんでした。親が困っており、私はそれまで出せるお金はすべて都合をつけ、渡してしまっていたのでなにもなかったのです。始めは断りました。友達になんてお金の相談なんて今までしたことなかったし、ましてや「貸してくれ」なんて言えません。私のプライドもありました。絶対にできない、親にもそう伝えました。
でも、親もギリギリだったんてしょう。どうしてもと泣きつかれ、私も泣く泣く友達へと連絡をとりました。その電話でもなかなか言い出せず、結局は友達の方から「もしかしたらお金の話?」と切り出され。理由を話し貸してくれるよう頼みました。友達だって余裕があったわけではありませんでしたが、なんとか用立ててくれました。その時の私は泣いていました。
その後、何ヵ月かかかりましたが返すことはできました。銀行とかだったら、返したら終わりになります。そしてまた必要であれば、いつでも貸してもらえます。でも友達とはそうはいきませんでした。この事があった何年かは、ときどきでしたが連絡をとりあい会ったりもしていました。でも今は連絡先も何も知りません。向こうからも連絡はありません。

お金の貸し借りで私は友達をなくしました。

困った女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)