信頼していた友達からの裏切り行為

友達からお金に困っていると連絡が来て、子供のオムツも買えないと言われつい貸してしまった事から始まりました。
その友達は高校生の頃からの友達で、信頼出来る人だったのと色々心配な面があった為、ずっと気にしていました。もちろん最初は貸してほしいと言われても断っていたし、解決策を考えたりしていました。
「旦那さんの仕事がうまくいかず日雇いを転々としている・自分は子供がまだ小さいので仕事が出来ない・貯金も無くなった・住む所も無くなり今は旦那の知人の所にいる」など説明されその後も何度か会っていました。
1度目にお金を貸した時は、金額は5000円で2週間後に返してくれて、しっかり謝ってもくれました。
その後、旦那さんの仕事の関係で県外に行く事になり、2週間したら帰ってくるけど交通費を先払いしないといけないとの理由で、2回目には2万円を貸しました。
しばらくは連絡がついていましたが、約束した返済期限を過ぎて何度も「あと1週間待って」の繰り返し。1ヶ月半以上過ぎた頃電話で話してから携帯番号を変えられてしまい、何度か実家に電話をしてやっと繋がりましたが結局返されることの無いまま音信不通になりました。
今考えれば、詐欺に近いものがあったのかな…と思ってしまいます。信頼していた人なだけに、警察に相談したくなかったから大きく話をふらなかったのに…いまだに返してほしい気持ちと裏切られたショックな気持ちが混ざっています。

新幹線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)