援助していた甥に裏切られて逃げられた。

祖母が20年くらい前に体験した甥との間の金銭トラブルです。

祖母の甥がほぼ駆け落ち同然で結婚しました。当時甥はまだ社会人になって1年程で、当然給料も少なくとても生活できる状態ではありませんでした。両親の反対を押し切っての結婚だったので、援助もなく結婚後、半年も経たずに祖母をたよってやって来ました。

祖母は小さいながらも会社を経営し、そこそこの余裕がありました。祖母自身もお金にはとても苦労をして生活してきたし、甥は真面目で頑張り屋だったので、少しなら援助しても良いかなと思ったようです。そして、当面の生活の足しにということで、50万程渡しました。

しかしまた半年も経たないうちに、今度は子供が出来たから少し融通して欲しいとやって来ました。この時も、生まれてくる子供に苦労させてはいけないと、何と100万も渡したのです。それからも5年くらいはちょくちょくと渡していて、結局500万近く甥に援助したのです。

高額ですが、頑張って働いてそれでも足りないし、私しか頼るところがないのだから援助も仕方ない、と祖母は思っていたようですが、実はそうではありませんでした。

最初こそ給料が少なく苦労したようですが、祖母からの援助金で買った株で偶然大儲けして、相当な資産があったのです。会社のお客さんからそのことを知った祖母は、甥に話をしに行きました。甥は泣いて祖母に詫び、今月中に全額返すと言ったものの、数日後に引っ越ししてしまい行方が分からなくなりました。

投資で稼ぐイメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)