寂しさで買い物や出会い系に走って自己破産

家族内に隙間風が吹き始めた頃、主人は家族を顧みず、仕事中心の生活を送っていました。子供は、保健室登校に為り、挙句は、校長室登校に…。そんな時に、スタイルが気になり出した私のところに補正下着のセールスの方が来て、やり取りしてる内に買う事になってしまいました。そして、宝石まで…。

子供の学資保険を解約して、出会い系サイトにハマってしまったりもしました。今の自分には記憶が無いので、どれだけ主人のお金を使ったのか解りませんが、それが主人にバレて怒鳴られて、実家へ1年別居していました。

その間、両親が色々と動いてくれて、弁護士に頼んだりしましたが、こちらに有利ではない自己破産になりました。信用の無さに未だに悩んでおり悲しいです。カードローンも金利が低いものは受けられません。専業主婦が理由でもありますが…。急な大きな出費の時にどうすればいいのかと不安になります。

その中でも一つだけ、カードローンを作る事が出来ました。これは、子供の教育費に使う為です。私が学資保険使ってしまったので、これでどうにかしないといけません。子供のしたい事が出来なくならないように。

今では心の隙間を買い物で埋めようとしたことを本当に後悔しています。女性は心の隙間を買い物で埋める人が多いそうですが、本当に気を付けてほしいです。

破産に悩む人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)